命ある限り続く呼吸

あら???

昨日から『生きる』とか『いのち』とか。。。

期せずして重たい???

 

コロナウィルスが現れてから

『呼吸をしている』って幸せ〜 なんて

かみしめる時間が増えているせいなのかも。。。

 

今日もコロナウィルスの犠牲になられた方が。。。

そのことで建設業界で工事停止の動きが出ていると。。。

コロナウィルスで犠牲になられた方の

命が無駄にならなかったことに

一緒に働く仲間や、家族を守る動きにつながったことに

建設会社の迅速な決断に『よかった〜』と

小さくザワザワした気持ちが落ち着きました。

故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます・・・☆

 

悲しいニュースで始まった月曜日

気づかず肩がキューっと縮こまったいちにちでした。

気持ちが落ち着かないと、身体も緊張してしまいます。

呼吸が浅くなったり、肩が前にまえにと巻いてきて

どんどん縮こまってしまいます。。。

 

昨日、『お顔を鍛える要(かなめ)』をお伝えします!

と言いましたが。。。

こんな日は命の要 『呼吸!』を

お伝えしたいと思います(*^-^*)

 

あっ 構えないでくださいね-☆

セルフケアの基本は『 簡単-♪ 手軽-♪ シンプル-♪ 』

腕、肩、上半身をブラブラブラ〜っとさせて

力を抜いてから始めてください-(*^▽^*)b

 

鼻からゆっくりと深く息を吸いながら

胸へと空気を送り込みます。

そう! おなじみの胸式呼吸-♪

 

肋骨が開くのを感じながら 胸周りの皮膚が

風船の様に膨らんでいくのを感じながら

ゆっくりと背中の方まで空気送っていきます。

肋骨がグ―っと開いていくのを感じたら

細くゆっくり吐いて〜

これだけ-♪ これをゆっくりと繰り返します。

 

肺にしっかりと空気を送り

肋骨を開くことで 肋骨の中にある内臓も

のびやかに〜(*^-^*)

縮こまった体では、内臓も窮屈なんです。

 

胸郭を開くことで、内臓も解放〜

胸郭をとりまく筋膜も自然とストレッチ〜

身体が気持ちよくなれば免疫力もアップ-♪

胸周りの緊張もゆるりとほどけて

胸式呼吸はいいことがいっぱい-(*^▽^*)/

 

肋骨と胸骨という骨で形成された胸郭と

背骨とよばれる脊柱、そこに頭蓋骨が乗って

骨のグループが出来上がるんです。

骨の上半身チームとでもいいましょうか-(*^-^*)

 

なので!

胸式呼吸で胸郭を緩めると

胸郭と連動している頭蓋骨へも影響が。

胸郭、脊柱に一番近いところが頭蓋骨のなかでも

後ろ側の後頭骨。

後頭骨が最初に緩んでくるんです。

後頭骨を緩めることで頭痛・肩こり・眼精疲労の

改善効果にもつながりますよ。

 

縮こまった体のままでは

深い胸式呼吸は難しいですよね。

身体を外にそとにと開くイメージで

胸式呼吸を続けると

背中の緊張もほどけてきますyo-♪

 

ちょっと息苦しいなぁ〜

身体が窮屈だなぁ〜と感じたら

『胸式呼吸!』

ご自身のセルフケアにプラスしてください!